敦賀でロケ撮影して感じたこと

お疲れ様です。

grafの眉毛担当のヤマダです。

先日、とあるコンテストに応募するために敦賀市内でロケ撮影してきました。

渋いでしょ。

「ごんちゃん」じゃなく「赤天」でもなく「まごころ」なところとか。

今回は自分はカメラを持たずにヘアと衣装に集中して、フォトを個人的にめちゃくちゃ好きなテイストで撮ってる方にお願いして撮って貰いました。

敦賀の町で撮影して思ったこと

いや、才能ある人めちゃくちゃいるやん。

ていうことです。

語弊があるかもですがとりあえず凄いやんって思う能力持ってる人を才能と呼びます。

そうです。

この町は才能に溢れてる人がとても多いです。

少し前からパーティーを企画開催しています。

音楽が中心の、毎回コンセプチュアルに打ち出すというのをやってます。

前回は、音楽と食のパーティーでした。

こんなのやりました。

この時はフードを市内の2店舗(元西麻布でイタリアンしてた方&料理の先生もしてるケーキ屋さんの方)にお願いして、県外から先輩のDJも呼んで、会場も作り込んでやりました。

こんな感じ。50人くらい来てくれました。

この時にフォトをお願いした方に、今回のロケを撮って貰いました。

このパーティーでは、いろんな分野のそれぞれに長けてる人たちが県内外から集まりました。

その後、フォトの方は他のパーティーのフォトもお願いされてたりもしてて、才能同士が混ざり合う良い交流の場となってたようです。

市民性としては閉鎖的な敦賀市です。

そんな町だからこそこういう才能というか、人がアウトプットする機会とそれを知ってもらう場を作るべきだと思ってやってみました。

それで面白いことしたい人同士で繋がって面白いことやったらもっと出来ること増えるじゃないですか。

そうするともっと面白いことがこの町で増えていくと思うんです。

だから、ロケしてそういうの良いよねって思ったよって言う話です。笑

雑にまとめてしまいましたが、

今後もそういう面白そうなこと打ち出していくんで、面白いこととかクリエイティブな繋がり探してる人は是非遊びに来てもらえればと思います。

お疲れ様でした。