思い入れの椅子たち     モリタ

今日はBONTEでお客様に快適にそして、BONTEらしさでもある

店のインテリアの一翼をになっている椅子の紹介です。

上から、

柳宗理バタフライスツール。 言わずと知れた柳宗理の代表作で日本を代表するデザインとして パリのルーブルやNYの近代美術館などに永久コレクションとして選定されています。 grafを立ち上げた時にこのスツールがサロンとピッタリ合いますようにと願って購入した思い出の椅子です。

そして カラフルなパッチワーク柄のイームスダイニングチェア。リプロダクトですが家内の勧めもありそして現在のBONTEオープン時に購入。女性のお客様にはとても好評で座り心地満点です^^

そして最後はこれもイームズですが定番のシェルチェアー。

昨年、よくお世話になったインテリアショップが閉店するということで最終日にお伺いした時に僕たちを待っててくれたように(笑)残っていた此奴。

リプロダクトではなく正真正銘のオリジナルのデッドストックです。かなりの激安価格でBONTEに仲間入りでした。

良いものは良い! 良いデザインは何年経っても存在感と味があります。

これからも少しのこだわりと楽しさを持って行こうと思います^^