写真展始めました。

お疲れ様です、ヤマダでございます。

先日の森下さんの結果については皆さんがブログってるように最高の結果でした。自分のことのように嬉しくて発表された瞬間ちょっと泣きました。

微力ながらお手伝いさせてもらってましたが、いよいよ手伝えることもなくなってきてしまいました。

寂しいですけどここからは最強のサポートと、森下さんの持ち前のストイックさで高めていく次元なので。

今度は僕が撮影とコンテスト控えてるんで、ストイックさ見習って取り組みたいと思います。

頑張ってください!

.

.

話は変わりますが、

.

写真展、始めました。

.

.

はい。

始めたんですよ。

「Quarterly Photo Gallery」

.

と題しまして、graf待合の壁面スペースにてちょっとした写真展を始めました。

基本的には地元のフォトグラファーが展示します。

Quarterlyが季刊という意味なので、大体それくらいにフォトグラファーが入れ替わります。

その期間中、対象フォトグラファーはどんどん写真を追加したり、レイアウトを変えたりしてくれます。

.

第1回目は、マスターの甥っ子の江口くん。

.

.

元々江口くんの撮る写真が好きで、撮影を一緒にさせてもらったりもしてたんです。

なんで第1回目は、江口くんにお願いしようとあらかじめ決めてました。

本当に雰囲気のある写真展撮ります。

センスってこういうことなんだなっていうのは写真を見ていただいたら一瞬でわかると思います。

.

江口くんの写真は、10月後半くらいまで展示予定です。

是非grafにお越しいただいた際には、待合のソファに掛けて写真をご覧くださいー!

.

では、お疲れ様でした。