ボヘミアンーーーーー!!!

お疲れ様です。ヤマダです。

.

タイトルで察しのいい方は

僕がこれから

「葛城ユキ」の話をするとお思いでしょうが

惜しいですが違います。

.

葛城ユキの話もしなければ

あんなにマイクを離して歌うつもりも毛頭ありません。

.

こちらです。

「ボヘミアン・ラプソディー」

.

これ見たよっていうお話です。

単刀直入に言います。

.

「awesome」

.

オーサムです。

絶対みた方がいいと思います。

.

映画はまあまあ好きでして、

中でもアマンダ・セイフライドの出てる「タイム」とか、アマンダ・セイフライドの出てる「クロエ」、アマンダ・セイフライドの出てる「赤ずきん」、、、

.

アマンダ・セイフライド好きなんです。

.

アマンダ・セイフライドの出てる映画を網羅してるだけで映画好きと言えるレベルになってる次元です。

.

話が逸れました。すいません。

.

とにかく「ボヘミアン・ラプソディー」はオススメです。

クイーンと、そのフロントマンのフレディー・マーキュリーの成功までを描いたストーリー

.

メンバーと演者がソックリすぎるのも見ものです。

特にブライアン・メイなんかは本人にしか見えない。

.

僕が勧めたいのは、ラスト20分。

これはマジで泣けます。

音楽の素晴らしさをガッツリ味わうことになるでしょう。

感動と同時に、立ち上がりたくなるほどの高揚感を感じました。

.

ぜひ、観て下さい。

そして観たあなたはこう思うでしょう。

.

「ライブ行きてえ、、、、、!!!!!」

.

そして帰りに必ずYouTubeかApple Musicでクイーンを聴くでしょう。

.

それでいいんです。みんな絶対そうしてますから。

.

是非ご覧あれ。

.

では、お疲れ様でした。、