ショートフェチが語るで

ども。

ヤマダです。

私はショート職人です。

.

僕のお客様はショート率がとても高いです。

.

何故か。

ワシがショート好きだからです。

それだけです。

ショートの良さをめちゃくちゃ理解してるからです。ショートフェチです。

ショートはその人の骨格や髪質が影響してくるからその人にしか出来ないオンリーワンで好きなのですが、

なによりもその人の内面が出るようで、それがとてつもなくツボというか。

例えば、バッサリとショートにする方も自分のお客様にはかなり多いんですが、そういう時ってめちゃくちゃ勇気が要ります。本当に勇気要るんです。

いろんな不安があります。

似合うかとか、クセがひどいことにならないかとか。

その勇気を振り絞った決断が前提にあるので、他の長さよりも切る本人の思いが込もってる気がしてて。

なんかショートにはショートになるまでのストーリーがあって、そういう部分も好きなんです。

フェチすぎますね。

講釈垂れるのもこの辺にして。

今日はバッサリ切りたいけど勇気出ない人にオススメのショートを紹介します。

これですね〜

「ハンサムショート」というやつです。

なぜオススメかというと

前髪が長いので、安心するんですね。

あとは

・ちんちくりんにならない。

・少し余裕のある雰囲気が出る。

・何よりオシャレ。

.

言うことないですね。完璧です。

.

ハンサムショート

是非やってみましょう。

では。